ニュージーランドカジノに来て感じたのは、全ゲームに説明が書いてあるパンフレットが完備されており、初心者でも楽しく遊ぶ事出来ると思う。

ニュージーランドカジノに来たのは初だったけど、ここなら楽しめると思い、ゲームに興じる。私が選んだのはマネーホイールと言うゲーム。

分かりやすく言うと、ルーレットの様な感じで、シンボルの上に掛け金を置いて当たると勝ちになる。

これならディーラーの力量に関係なく、プレイヤーにも勝つチャンスがあるので、公平に勝負となりそう。

また低いレートで遊ぶ事が出来たので、そこまでお金を使う事無く楽しめるのも、マネーホイールを選んだ理由。

あまりレートが高い物だと、すぐに資金がなくなっちゃうから、せっかくのニュージーランドカジノを満喫する事が出来ません。

ゆっくり満喫したいので、低いレートで何度も賭けを行うと、そこそこ勝っちゃった。その後は、ニュージーランドカジノ内のショー等を見て、ゆっくりホテルへ戻る。

しっかりと焼き目をつけた

  • 投稿日:
  • by

新婚当初、夫婦互いの友人を招いたホームパーティー時に、豚の角煮を作ったことがある。

忘れもしない、スペイン産の豚バラブロック。激安だったので初めて買ってみたのだが、脂だらけと言ったらもう・・・。

旦那の友達の一人が、美味しい美味しい言って食べてたけど、正直、普段家でどんなもん食わされてんだ?と思うほどの失敗作だった。

それ以来、豚バラは国産しか買わなくなった。そして4年ぶりに、豚の角煮に挑戦する事にした。大きめにカットして、まずは六面しっかりと焼き目をつけた。

そこから、とろ火で30分。さらに大根も入れて、30分ストーブで煮込んだ。煮物は一度冷ました時に、味が入る。

なので冷蔵庫で一晩寝かせて、余分なラードを取り除く。もう一度煮込んで、また寝かす。

この丁寧な肯定を経た結果、素晴らしい料理が出来上がった。ひとつトラウマが減った。

一人暮らしに小言は無用

  • 投稿日:
  • by

なぁ、一人暮らし始めて何か月?「えっと、確か半年?」で、なぜこーも部屋が汚い訳?「え?」

見ろよ、部屋中ゴミで埋め尽くされ、もはや足の踏み場すらありません。「語弊じゃ?」何処が?「ほら、ぎりぎり踏めてる訳やもん。誇張表現やめろや」

そこかよ・・・。ともかく!一人暮らしとはいえ、片づけるべき。「ふん、やなこった」何故?「俺、この生活、気に入ってる。余所者がつべこべ言う資格、何処に?」

余所者って。友達に対し、随分きつめな表現を。「親友と思ってた!」過去形?!「一人暮らし男性の住処がどーなるか。理解せよ」

理解いわれても。うち、綺麗に日々片づけとるぜ?「自慢?糞が!」随分酷い事言うなぁ。傷つくぜ。「こっち、もっと深く心へ傷を受けた」マジ?

「一人暮らし、つれーわ。こーゆーつまらぬ論争も生み、やがて戦争へ。おぉ恐い」大袈裟過ぎね?

「貴様、まだ分からん?もしや・・・お前、敵国の偵察兵じゃ」敵?「色々と怪奇」受け取り方がひどすぎ。

家と会社の往復ばかり

  • 投稿日:
  • by

午後休を取ったので、どこか外でゆっくりとランチでもしてから家に帰ろう。なんて、思い描いたりするのだが、実行した事は一度も無い。

何故なら、職場の目の前にバス亭があるからだ。飲み会などの予定でも無い限り、街ブラも一切しない。

どうしても買い物などの用事がある時は、昼休みに済ませてしまうのだ。

これだから家と会社の往復ばかりになってしまうのだが、結婚して一軒家も構えた今となっては、特段無駄にちょろつく理由は無いのである。

でも、しかし、家に帰ってからランチを食べようと思ったら、地元はチェーン店系の飲食店ばかり。

たまにはオシャレなお店や、お得なランチを食べたいんだけどな。結局、近所の回転寿司に行ってしまった。

回転寿司だと平均1,500円前後はかかる。毎回、ものすごく損した気分になるのだが、なかなかスタイルを変えられないのである。我ながら勿体無いなぁ。